ピアノか、ヴァイオリンか迷っています。

ピアノか、ヴァイオリンなど他の楽器かでお悩みの方もよくお見受けします。
お子様や、大人の生徒様はご自身が興味を持たれた楽器を先ず習ってみるのがよいと思います。

例えば、ヴァイオリン、チェロなど、旋律を歌う弦楽器を第1楽器として、総合的な音楽の勉強(理論・和声・様々なジャンルの音楽に触れる場として)のためにピアノを第2楽器として習われる方法は、楽器習得に大変効果的です。
実際にそのような生徒さんがいらっしゃいますこの場合、ピアノは第1楽器の習得のための第2楽器ですので、テクニックはあまり、力を入れないでのレッスンとなります)。

当教室では、生徒さんの予算・目的に合わせて柔軟に対応、 生徒さんのご希望に合わせた独自のカリキュラム作成もしていきますのでどんな事一度ご相談下さい。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。