ピアノ

レッスンを通して願うこと

生徒のみなさんとレッスンを通して音楽を楽しみ、有意義な時間を共有していきたいと思っています。

>>ピアノを演奏する喜び
>>各作家曲の作品の素晴らしさ
>>人前で演奏する醍醐味
>>講師やお友達とのアンサンブルを通し、音楽を共有する喜び

こちらのページでは、レッスン内容の一部をご紹介しています。
当教室のレッスンを通し、様々な経験をしていただけたら幸いです。

導入 ~ レベル・1

対象:主に4~6歳の方〈導入〉、小学2年生ぐらいまでの方〈レベル1〉

〈導入〉~〈レベル1〉の理論は、当教室オリジナルのカードを使用して、ゲーム感覚でレッスンを進めていきます。

ピアノ教室
ピアノ教室

導入では、手拍子や足踏みしながら歌う、歌唱とリズム練習や、音の高低を体で表現したりします。
「低い音が聞こえたら、しゃがもう!」など、リトミック要素を取り入れ、楽しくレッスンを受けていただけます。

ピアノ教室 子供
ピアノ教室 子供
ピアノ教室 子供

導入生徒の3つ玉カード、音の「低い⇔真ん中⇔高い」をカードから読み取り、決められたテンポ(速さ)に合わせ、片手づつ演奏をし、慣れてきたら両手で演奏します。
※3つ玉カードとは、アメリカの全調メソッド:ロバート・ペースメソッドから取り入れた教育法です。
(補足:5つ玉カードは、3つ玉カードをヒントに、ミュージックツリーで独自に作成したオリジナルのカードです)

※こちらより先は、〈レベル1〉のレッスン内容になります。

ピアノレッスン
ピアノレッスン
ピアノレッスン

音階2種類「メイジャー(長調)」、「マイナー(短調)」を、1オクターブ(主音~第8音目まで)12調で弾けるようにします。
「ブルース音階」、「ペンタトニック音階(5音音階)」、「ドリアンモード」や、「フリジアンモーンモード」の音階の理解と演奏をします。
使用教本は、「バイエル100番程度」~「ブルグミュラー25番練習曲集前半」~「ラーニング・トゥー・プレイ2&3」程度になります。

音階の練習
音階の練習
音階の練習

また、この段階で、調号「♯=シャープ」と「♭=フラット」の数と調名を覚えます。

〈レベル1〉では、「メイジャー」と「マイナー」の音階の構成音を決まりに沿って、自分で書き込んでいきます。
実際に音を確認しながらひくことで、音階のしくみをしっかりと理解し、演奏することができます。

レッスン風景
レッスン風景
レッスン風景

「I」と「Ⅴ」の和音を記入する練習や、ジャズの曲では、ブルースの循環コード(和音)の書き込み、スィングのリズムの練習を行います。
ここまでくると、〈レベル1〉の終了が近づきます。

レッスン風景
レッスン風景

こちらはご兄弟でのグループレッスン風景です。
ご兄弟の生徒さまでレッスンを受ける場合、「30分~45分の個人レッスン」を2名分の「60分~90分」に変更し、グループレッスンという形で受けていただくことが可能です。

レベル・2

対象:主に小学3~4年生ぐらいまでの方

〈レベル2〉では、演奏のための楽曲分析や、お友達とのアンサンブルにも力を入れていきます。
〈レベル1〉で習得した、1オクターブの音階(メイジャーとマイナー)を、2オクターブで演奏していきます。
更に、12音音階、イオニアンモード等の理解と演奏、作曲などもします。

使用教本は、「ブルグミュラー25番の練習曲後半」~「チェルニー練習曲集」~「ソナチネ」など、〈レベル2〉に応じた各時代の名曲集になります。

楽譜
楽譜

短い曲で「調」、「和音進行」、「拍」を書き込み、読譜の力をつけていきます。
(12調メイジャーとマイナーの「Ⅰ」、「Ⅴ」、の他に「Ⅳ」、「Ⅱ」の和音の理解と演奏、減3和音、増3和音の理解と演奏、作曲など)

楽譜
楽譜

写真は「チェルニー8小節の練習曲」という短い練習曲で、「古典派」~「ロマン派」の演奏テクニックを練習しています。
他に、「バロック時代」、「古典派」、「ロマン派」、「近現代」の4時代に大まかにクラシックを分けて、その時代にあった演奏スタイルの習得を目指します。
クラシックだけではなく、現代主流になっているジャズや、ポップスのリズムの体感と演奏の習得を目指します。

楽譜
ピアノを弾く男の子

こちらのレッスン風景は、小学4年生の男児:4期の曲集より、古典派「クーラウソナチネOp.60の1の1楽章」暗譜・まとめになります。

大人初級 ~ レベル1・2

大人になってからスタートの方には、その方のレベルに応じた、教本・カードを使用し、無理なくバランス良く・効率的にレッスンを進めていきます。
コース(月毎の回数・毎回の分数)も基本は生徒様のご希望に沿って、独自のカリキュラムを作成いたします。
(月2回45分コースの方が多いです。)

レベル・3 ~ 4、及び大人経験者の方

〈レベル3〉対象:主に小学5~中学2年生ぐらいまでの方
〈レベル4〉対象:中学3年~高校生ぐらいまでの方、及び大人経験者の方

〈レベル3・4〉では、更に踏み込み、演奏のための楽曲分析と表現の工夫をしていきます。

今まで培ってきた力を元に、短い楽曲作曲もはじまり、お友達とのアンサンブルは、自主的に進められるようになります。

ピアノを弾く女の子
ピアノを弾く女の子
ピアノを弾く男の子

音階が2オクターブから4オクターブになり、アルペジオ・カデンツも加え、12調を繰り返し練習します。

使用教本は、「ハノン」「チェルニー30・40・50番、各練習曲集」、「チェルニー8小節の練習曲集」、「バッハインベンション」と「シンフォニア」その他〈レベル3・4〉に応じた各時代の名曲集となります。
ハノンNo.1~36 指の練習は、「C→D♭→D→E♭・・・12調」に移調して練習を進めていきます。

ピアノを弾く女の子
楽譜

部活や塾で忙しい方は、2人1組のグループレッスンや、空いた時間にレッスンを当てるなど、柔軟にご対応させていただきます。
また、待機時間など、指導を受けるまでに時間がある生徒の方は、ノートワークや、電子オルガンで自主練習をすることもできます。

生徒の声(保護者様)

幼長

練習については、細かな指導を受けています。教室の雰囲気、先生の雰囲気も芸術的なセンスがとてもあり、子どももとても気に入っており、一生懸命毎日練習しています。
明るく落ち着いた雰囲気の中で教えて頂いています。子供の好みに合わせて曲を選んでいただいたり、希望する曲を弾けるようになるまで根気強く教えて頂いたり、お世話になっています。丁寧で本格的なレッスンをしていただける先生です。

小学5年

小学2年

丁寧に指導してくれます。先生の教室は、音楽に触れる機会をたくさん作って下さり、それぞれの個性を引き出してくれる教室です。 保護者の方とも一体となって、発表会も子供達それぞれの役割があり、成長させて頂いています。先生との出会いに感謝しております。
叱咤激励していただきながら、4年間続けてきました。しんどい時もありますが、いつか弾きたい曲が弾けるレベルになるよう頑張るそうです。兄弟でピアノが弾ける、ピアノ男子を温かく見守ってくださる先生です。

小学2年&年長

全日本ピアノ指導者協会、教室ページに掲載された生徒たちからの声です。

目的に合わせたレッスンを受けることが出来ます。

5歳~小2年生頃までで、集中力が持続できないとご心配な方・・【30分月3回】
音楽高校・音楽大学への進学のためのレッスン・・【60分月4回】
中学受験・高校受験・大学受験生のレッスン・・【45分月2回、受験月のレッスンを前後に振替など】
アンサンブルレッスンにご興味のある方・・【45分~60分の個人レッスン+月1回のアンサンブルレッスンの提案】
大人一人で楽器演奏を楽しみたい方・・【45分月2回、忙しい方で中級以上の生徒様には90分月1回】

ご要望に合わせてコースを変更することが出来ますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

レッスン中は、お電話に出られないことがあります。
大変恐縮ですが、その際はメールにて、お問い合わせをいただけますと幸いです。
2営業日以内に、担当者が責任を持ってご返信させていただきます。

メールでのお問い合わせについて

いただいたお問い合わせには、2営業日以内に担当者より、ご返信させていただきます。
ご返信がない場合は、メール設定による振り分けや、ご入力間違いの可能性がありますので、再度ご連絡ください。

必須お名前

必須お電話番号

必須メールアドレス

任意メッセージ内容