~プログラムができるまで~ | ミュージック・ツリー音楽教室(奈良・橿原)

ミュージック・ツリー音楽教室
第16回定期コンサート
プログラム表紙
2021/3/27-3/28

▶全プログラムは⇒コチラから
(インターネット上では、生徒さま名全てイニシャル記載)

《 プログラムができるまで~ 》

プログラム作成は、下記の手順で、外注はせず自作しています。
①古田ほづみ(ピアノ講師):出演生徒集計、表彰者確認、打込み、レイアウト
②古田葵(ヴァイオリン講師):表紙デザイン、入稿
③Sさん(生徒保護者さま/ひまわりスタッフ):添削

細かく注意し、パソコンとにらめっこをして印刷したものを確認しても・・・・
・フォントサイズや異なるフォント
・記載もれ、間違い
・余白の統一
・印刷注文の失敗
など・・・・・沢山ミスが出てきます。

プログラムができるまで

Sさん(生徒保護者さま/ひまわりスタッフ)添削内容より一部

↑添削内容、おわかりいただけるでしょうか・・・

毎回、Sさん(生徒保護者さま/ひまわりスタッフ)が丁寧に一つ一つ確認・添削してくださっています。
一人一人、一つ一つ調べて確かめて照会と、地道で気の遠くなる作業です。
Sさんに朱書きデータを頂く度に、文字やレイアウトの奥深さや難しさを思い知らされます。
毎回、自分の見えている範囲でしか見えていないんだなぁ・・と。
そして、またもやSさんにお手間をおかけしたことを深く反省しています。


①プログラム中身担当者の根気・きめ細やかさ
②表紙作成担当者の美的感覚
③Sさん(ヴァイオリン生徒保護者さま)のきめ細やかさや正確さ
3人の力が集結して、毎回完成するプログラムです。

作成段階では訂正に訂正を重ね、
入稿までたどり着けても、毎回手元に届くまで、生徒さまにお渡しするまでは
ひやひやしています。

無事に生徒さんの手元に辿り着き、
「わぁぁ!素敵♪」と嬉しそうな顔でプログラムを手に取って大切そうに見る姿に
それまでの苦労が嘘のように喜びに変わっていきます。

生徒やご家族の皆さまにとっての
記念になれていたら、とても嬉しいです。
そして私たちにとっても、かけがえのない特別な一冊です。

プログラムを見る度に、
ミュージック・ツリーを支えて下さる方たちの温かいお仕事ぶりを実感し、
毎回感謝で満たされます。

ミュージック・ツリー音楽教室
文責:古田葵(ヴァイオリン講師)

プログラムp7「コロナ禍のミュージック・ツリー音楽教室でのレッスン風景より」

▶「プログラムが完成しました」blogは⇒コチラから♪